自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

来年の「自分投資予算」は、いくらですか?


本を出版しました!

地方自治体のお仕事をしていると、10月くらいから年末にかけて、来年度の予算の話になります。
もちろん、民間企業も同様で、特に大手企業は来年度、何に対して、どのくらいの予算を使うか、担当者は必死になって考えていることだと思います。

 

そう、来年度の予算計画は、大事です。

 

そこで、ぜひ年末に考えてみたいのが、来年度の「自分投資予算」計画です。
来年、自分の成長やスキルアップにつながる「投資」に対して、どのくらいの予算を捻出できるかを、自分の懐事情を考えながら、本気で計画を立ててみるのです。「半年で◯万円を、◯◯のために使おう」でもいいですし、「毎月数千円しか使えないから、月に1回は◯◯のようなイベントに参加しよう」でもいい。

 

僕は微々たるものですが、このブログでgoogleさんから、ほんの少しのお小遣いをいただいています。それが、自分の投資予算のひとつ。
来年は改めて読書に注力したいと考えつつ、オンラインサロンにまだ参加したこともないので、勉強のために入ってみようかとも考えています。あるいは、全力に伸ばしていきたいスキルに、信頼できるパーソナルトレーナーをつけるか…。あれやこれやと考えています。貴重なお小遣いの中から捻出をしなければならないので、無駄遣いはしたくないのです。

 

あなたが来年、自分に投資したいことはなんですか?
それを実行するためには、時間はもちろん、お金も捻出しなければなりません。来年、さらに飛躍するためにも、年内に来年の「自分投資予算」の編成会議をやってみましょう。僕も本気で考えてみます。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————