自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「休息をとる」に、+1000円投資をしよう


本を出版しました!

決して忙しさ自慢をするわけではないのですが、19日からの関西撮影ツアーを皮切りに、一旦東京に戻ってはきましたが、26日から昨日までは石川県撮影ツアーで、打ち合わせのために一瞬東京に戻り、今日からまた盛岡、明日から秋田県鹿角市→大館市→青森県八戸町→北海道札幌市→長野県信濃町→長野県飯山市と、12月6日まで1度も東京に戻らず、地方を転々とします。

 

今まで経験をしたことのないハードな遠征ツアーの中で、41歳の自分が今、若干体調を崩しながら強く思うのは、「休息をとる」ことの質を高める重要性。

 

改めて書くまでもなく、大事な仕事を任せてもらっているのに体調を崩してしまったら、クライアントにも仲間にも、多大な迷惑をかけることになります。
先日の記事にも書きましたが、メンタルと体のコンディションを整えてこそ、プロであるし、未来のチャンスを手にすることができる。そのためには、いつもより少し早めに家に帰って、いつもよりも少し多めに眠ればいい…というだけではダメです。心と体を休息させて、明日のコンディションを整えるのは、そう簡単ではないのです。だからこそ、「休息をとる」に投資するべきなのです。

 

といっても、大金は使えないので、ちょっとした投資です。

 

僕がやっているのは、食事、睡眠、温泉、体のケア、移動時間など、いわゆる休息に当てられる時間に対して、いつもより+1000円だけ多く投資してみること。
食事に+1000円、体のケアに+1000円、ホテルの部屋に+1000円、移動に+1000円…と、もちろん、すべてに+1000円できるわけではありませんが、重要度を考えて+1000円をしていくと、僕は休息時間の質が大きく変わります。

 

僕は今、目に見える結果を出すと同等に、休息時間の質を高めることが、お金を出してお仕事をくれる方への、プロとしての最低限の義務であり、果たすべき責任だと考えるようにしています。
でも、スキルアップに投資できる人はたくさんいますが、自分のことを後回しにして、自分の休息に投資できる人は、意外に少ない。投資と書くとなかなか難しいですが、+1000円ならできなくはありません。さて、あなたは自分の心と体のために、どんなことに+1000円を使いますか?
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————