自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

その「手間暇」を、かけられますか?


本を出版しました!

Voicyで定期的に聴いているチャンネルのひとつに、澤円(さわまどか)さんの「深夜の福音ラジオ」という番組があります。

 

詳しい番組の内容はお聴きいただくとして、澤さんがすごいのは、毎日更新していることです。
僕は面識があるわけでもなく、お会いしたこともないのですが、「澤円 プロフィール」で調べてみると、マイクロソフトに勤務されながらも、プレゼンやマネジメントについての研修やセミナーなどもされていて、かなり忙しい日々を送られているに違いありません。にもかかわらず、毎日Voicyを収録して、公開をしている。

 

僕は日々の放送を聴いていて、いつも「よく話がまとまっているよなぁ」「話が上手だよなぁ」「“アドリブであそこまでしゃべれるなんて、頭がいい人なんだろうなぁ”」と関心していたのですが、あるときの放送で澤さんがポツリ、「いつも、1000~2000文字のシナリオを書いているのですが…」とおっしゃったのです。そう、アドリブではなかったのです。

 

先ほども書いたように、僕は澤さんとお会いしたこともないので断言できないのですが、おそらく一般的なサラリーマンよりも忙しい日々を送られているはず。それなのに、毎日ラジオのためにネタを考え、1000~2000文字のシナリオを書き、収録をしている…。僕はここに、驚きを隠せませんでした。

 

とりあえずダラダラとでも、ラジオを毎日公開できる人はいるかもしれませんが、忍耐強く、「シナリオを書く」という手間暇をかけられる人は少ない。自分のやりたい仕事、目指す生き方を実践できる人は、「面倒だなぁ…。まぁ、やらなくてもいいか」と、多くの人が諦めてしまうことを、しっかりと愚直にやれる人。計画なく、ダラダラとブログを更新しているだけでは、まだまだダメだな…と、澤さんの放送を聞きながら反省をしているところです。


あたりまえを疑え。 自己実現できる働き方のヒント———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————