自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

1回の120点よりも、コンスタントな70点を


本を出版しました!

以前、小説家を担当する書籍編集者の方が、こんなことをおっしゃっているのを聞きました。

 

「120点の作品を1発生み出せる作家よりも、コンスタントに70点の作品を生み出し続ける作家のほうが信頼できるし、市場価値が高い」

 

これは作家だけでなく、会社員やフリーランスも同じだと思います。
決して120点を狙わなくていいというわけでなく、120点を出すよりも大切なのが、コンスタントにアベレージで70点は出せる「継続力=忍耐力=地力」と、安定感のあるメンタルを身につけることです。特に20代中盤から30代の前半にかけては、何とか自分の名刺代わりになる実績をつくろうと、100点を狙いがちですが、大切なのはコンスタントな70点なのです。

 

僕自身、まだ20代のとき、「実力もまだまだ全然物足りないけど、もうかれこれ2年、コンスタントにギリギリでも合格点を出してくるから、そこは信頼できるし、今後も期待できるからチャンスを与えてあげようと思うよ」と、そんなふうに社内の上司や先輩、社外の広告代理店の方に言っていただけました。結果、普通では考えられないようなチャンスを与えてもらってきました。

 

実力は、まだまだ足りない。でも、ギリギリの合格点を、何とか継続的に出してきたから、チャンスを与えてもらえたわけです。

 

僕自身も今、いろいろな人に仕事を依頼していますが、やっぱり必要としているのは、コンスタントに合格点を出せる人。チャンスを手にして、さらに一歩進んでいきたい人は、コンスタントな70点を出すための継続力や忍耐力、メンタルを身につける努力をしてみましょう。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————