自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「ブログで稼ぐ」よりも、大切なこと


本を出版しました!

ボケーッとツイッターを眺めていたら、「hitodeblog」のヒトデさんのツイートが流れてきました。そこに、以下の記事のリンクが貼られていたので、ちょっと読んでみました。


「ブログで稼ぐ」ということに興味ある人は読んでみてほしいのですが、僕が特に注目したのは、「ブログで稼ぐ」という記事の内容でなく、この一文です。

何万円もする情報商材や何十万円もするセミナーにだけは手を出さないように気を付けてください。単純に「初期費用が安い」というメリット自ら消しています
全部が詐欺とまでは言いませんが、もっと安い物、なんなら無料でも良い物はたくさんあります
そして仮にそれらが本物だとしても、その商材やセミナー代くらいは稼げてから受けた方が絶対効率良いです

 

どこに注目したのか?
それは、「その商材やセミナー代くらいは稼げてから受けた方が絶対効率良い」という部分。さらに絞り込むと、“稼げてから受けた方が”の部分です。

 

「手っ取り早く学びたい」
「面倒なことは避けたい」
「できれば、楽をしたい」

 

何かをはじめようとするとき、多くの人がこんなふうに思い、できる限り早く成果が出せるように「学ぼう」とします。そう、やる前から近道を探し、“ノウハウ”に頼ろうとする。

 

これは一見効率のいいように見えますが、遠回りです。
僕もヒトデさんと同じで、まずはやってみて、失敗はもちろん、ちょっとした結果も出してからしっかりと学びはじめたほうが、絶対に効率がいいと考えています。それはブログだけでなく、何においても言えることだと思っています。

 

なぜなら、「吸収できる体質にしておかないと、どんなノウハウもテクニックも生かせない」からです。

 

たとえば、スポーツ選手。
素晴らしい指導者についてもらい、フォームや技術を教えてもらったとしても、ベースとなる筋力がなければ、そんな指導も意味がなくなる。それと同じことです。

 

まずはある程度自分でやってみてから、教材やセミナーなど(ヒトデさんが言うように、どのように学ぶかも大事です。くれぐれも騙されないように)でノウハウを学ぶ。そう、まずは素晴らしい指導や知識、ノウハウを生かせる“筋力”や“基礎体力”をつけましょう。情報商材やセミナーを探すのは、それからです。「ブログで稼ぐ」よりも、大切なことです。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————