自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

行動力+継続力=「上位4%」!?


先日アップした「企画力」をテーマにしたまとめ記事『“企画力のある人”になるための、「企画力を高める方法」が学べる記事【12選】』が好評だったので、次のまとめ記事のテーマを模索していたのですが、次のテーマを「行動力」に決めました。

 

僕は、自分の仕事を自分でつくるためにも、自分の「やりたい」や「好き」を仕事にするためにも、この先の厳しい時代を生き抜いていくためにも、企画力や斬新なアイデアを生み出す発想力ももちろん大事ですが、それよりも何よりも「行動力」が大事だと考えています。

 

なぜか?

 

数年前の記事にも書いたことですが、「行動して、継続する」だけで、“上位4%に入る”ことができるからです。

 

以前、ある経営者の方がラジオ番組でこんなお話をされていました。
「自分は、この仕事がやりたい!」と思っている人の80%は何も行動をせず、実際に行動するのはたった20%。つまり、100人いたら、行動するだけで、上位20人に入れるということです。そう、まさに有名な「パレートの法則(80対20の法則)」です。

 

そして、その行動をした20人も、継続できる人はやはり20%の4人で、80%の16人は脱落をしていく。そう、「この仕事がやりたい!」という100人いたら、行動して、継続する“だけ”で、上位4%に入れると、その経営者の方はおっしゃっていたのです。

 

「パレートの法則」がすべてに当てはまるとは思いませんが、僕はこの計算式、意外に正確な数値なのではないかと思っています。僕も体感的に、やりたい仕事を目指すための努力も、スキルアップのための勉強も、行動して継続できる人は、全体の4%ぐらいだと思っています。

 

行動して、継続する“だけ”で、上位4%に入れる。
その“だけ”が簡単ではないのですが、僕は「スキルや実力が問われるのは、この上位4%に入ってからだ! 話はそれからだ!」と、常日頃から考えて行動をしています。

 

そう、だからまずは行動して、継続すること。継続は、力なり。
そんな行動力と継続力を磨くために少し役立つ記事を、上手くまとめようと考えている今日このごろです。乞うご期待!
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————