自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

100人の「まあまあ」よりも、1人の「満足」を


本を出版しました!

ここ最近、「ブログを強化しています!」という話や、ブログからどのように個人的なチャンスが広がってきたか? という話をよくしているからか、「会社員のためのブログ運営」的な相談をされることが増えました。ブログを活用して、何とか今の現状を打破できないか? と考える会社員は多いようです。

 

会社員が現状を打破するための手段は、当たり前ですが、ブログだけではありません。ただ、情報発信は大事。僕は会社員でも、情報発信していない人は存在していないのと同じで、自分なりの情報発信方法を考えることは、これからの時代はますます大事になっていくと考えています。そう、スキルや経験、背負っている会社の看板が選ばれるのではなく、自分という“ひとりの人”が選ばれる時代になる。だから、自分の考え方を情報発信していくことは大事なのです。

 

ブログ運営に、話を戻します。

 

質問の中で多いのは、やはりシンプルに、「4年間、毎日続けるためのコツ」と、「読者数が1000人以上を集める秘訣」みたいなことです。
で、今日は後者の「読者数が1000人以上を集める秘訣」について、少し書いてみたいと思います。

 

ネタの集め方や文章の書き方といった細かいテクニックも当然ありますが、今日はそこではなく、大前提になる考え方について書きます。
それが、この記事のタイトルにもなっている『100人の「そこそこ」よりも、1人の「満足」を』です。

 

ブログの記事はもちろん、社内の評価を上げたい人も、自分が提供するサービスや商品についても、意識の問題はさておき、“結果的に”、1人の「満足」よりも、100人の「まあまあ」を狙っている人が多い。そういう姿勢、考え方、行動になってしまうとコアなファンはつかず、一時的にはお客さんがついても、すぐに勢いはなくなります…。そう、やっぱり大事なのは、100人の「まあまあ」よりも、1人の「満足」を狙うこと。

 

10人の上司や、100人のお客さんに「まあまあ、頑張っているよね」「まあまあ、評価しているよ」と言われるよりも、1人の上司やお客さんに「大満足してるよ!」と言われるアクションを積み上げていくことで、自分のファンは増えていくし、ブログで言えば、読者は増えていく。「そんなの、当たり前のことだよね」と言っている人ほど、振り返ってみると、100人の「まあまあ」を狙ってしまっている人が多かったりするのです。

 

手前味噌な話になりますが、このブログの読者数は、今日の時点で1,165人。「はてなブログ読者数ランキング」で見ると、124位。

 

そこそこの数字です。
でも、です…。

 

4年間も毎日書き続けていると、1人の満足を生み出す記事なんて、そうそう書けるわけではないのです。いや、ほとんど書けないと言ってもいい。決して自慢でも、「俺、すごいだろ?」と言いたいわけでもなく、それでも読者数は増える。そう、大切なのは、考え方を根底に持っていることです。このブログの読者数が増えた理由を書くならば、まずは大前提にこの考え、姿勢があるからだと思っています。

 

あとは、毎日続けることと、こんなふうにネタを探していくちょっとしたコツを掴んでいくことです。それはまた、おいおいということで。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————