自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

転職を成功させたい40代は、なぜブログをやるべきなのか?


まず先に書いておきますが、「ブログで副収入!」「ブログを本業に!」という話ではありません。

 

では、さっそく本題です。

 

僕は、“一般的に”転職が難しくなると言われる、35歳を超えてから転職活動をして、今の会社に入りました。目立った実績もなく、特筆すべきスキルや経験もなかったので、「子どももいるんだし、年齢も年齢だから、やめておいたほうがいいんじゃない?」と、何人もの人に言われました。

 

自分でも「危ない橋を渡ろうとしているな…」という自覚はありましたが、今動かないと、もう一生動くことはないだろう…と、勢いで転職を決意。それでも今は何とかやれてはいるので、同じ40代の人、あるいは間もなく40代になろうとしている人たちから、たまにこんなことを聞かれたりします。

 

「いつか転職したいと考えているのですが、今、何をしておけばいいですかね?」

 

具体的な目標があって、すぐに「動こう!」としている人はさておき、今はまだ動かないけど、「いつかのために、何か準備をしておきたい! でも、何をやったらいいのかわからない…」という人に、ぜひオススメしたいものがあります。

 

そう、ブログです。

 

でも、冒頭で書いたように、収入をアップしたり、本業にしよう! という意味ではありません。

 

では、どうしてブログなのか?
ブログをやることで、そしてブログを書き続けることで、さまざまな情報にアンテナを張るようになり、そのアンテナの感度が、ブログを続けるたびに上がっていきます。1400日以上、毎日ブログを更新してきた人間として、これは断言できる。

 

アンテナの感度が変わると、まずは情報が入ってくる量が変わる。入ってくる情報の量が増えて、ブログにアウトプットすることで、情報の有益性を判断するキュレーション力も磨かれる。その結果、自分の中に蓄積される“情報の濃度”も変わる。

 

その情報の濃度が上がれば、比例して、40代になっていたとしても、転職が成功する確率は確実に上がります。もちろん、ブログを続けることで、情報発信力が磨けるのはもちろん、情報リテラシー(=目的に応じて情報を活用する能力)も上がるし、思考の深さも、整理する力も上がり、時代を読む力も上がる。うまくいけば、影響力を手にすることもできる。そうなると、同世代の転職希望者に、大きな差をつけることができるようになります。

 

転職を成功させたい40代が、なぜブログをやるべきなのか?
僕は「インプットを意識しています!」とアンテナの感度を高めようとしている人の何十倍も、ブログを続けることで、アンテナの感度が高まると思っています。アンテナの感度が高まることで、ここまで書いてきたようなメリットがある。

 

いつかの転職のために、何か準備をしておきたい。でも、何をやればいいかわからない40代の人にオススメしたいのは、だからブログなのです。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————