自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

20代が「行動力をアップする」ために必要なこと


本を出版しました!

昨日、昔撮った写真のデータがどうしても必要になり、古いハードディスクの中のデータを探っていたら、あるひとつのテキストファイルが見つかりました。

 

そのファイル名は、「行動力アップ」。

 

全然記憶にないのですが、どうやら20代の頃に作成したようです。
そこに書かれていたことはとてもシンプルなことだったのですが、20代の僕が書き留めていて、残していたということは、その当時の自分には重要なことだったからだと思うので、今日は20代の読者に向けて、そのメモを公開したいと思います。そのままコピペします。

 

・朝一で実行する
 →優先度を比較する前に、動き出してしまう

 

・分解する
 →すぐに実行できるところまで分解する

 

・「誘導タスク」を設定する

 

・結果を気にしない

 

・「現状維持バイアス」をはずす
 →人は現状維持したがる / 人は変化を嫌う

 

・そもそもを考える
 →なぜ、それをするのかを考える
 →モチベーションの「根源」を明らかにする

 

・「スタンバイ状態」をつくる

 

・机の上をゼロにする
 →デスクトップのアイコンもなるべくゼロに

 

きっと、その当時の自分自身を、自分なりに一生懸命分析して、行動力を鈍らせている要因を分析したのだと思います。事実、このデータを作成して間もなく、30代に向けての「自分の実績」をつくることができているので、行動力をアップしたい今の20代の方にも少しは役立つのではないかと思い、今日は書いてみました。ご参考までに。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————