自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

自分の殻を破れる人は、小さな一歩を踏み出せる人


本を出版しました!

3日前、「オトナの夏期講習、はじめます!」という記事を書きました。
正直に書くと、このブログはそこそこの数の人に読んでもらってはいますが、参加希望者は“0人”だと思っていました。なぜなら、新しいコミュニティに参加するのは、やっぱりハードルが高いものですから…。

 

でも、検討中も含めて、数名の応募者がいました。
正直、これには驚きました。

 

自分の殻を破りたい! 新しい一歩を踏み出したい! とは思っていても、瞬間的に「仕事が忙しいから…」などと言い訳を探してしまう人がほとんどで、実際に行動に移せる人は、本当に少ない。
勇気を振り絞って手を挙げるのは簡単ではないので、その勇気が持てただけでも、次の一歩を踏み出す勢いがついたと思いますが、せっかく手を挙げてくれたので、オトナの夏期講習、やりたいと思います!

 

どんなことをやるかはこれから詰めていきますが、せっかくの機会なので、僕が尊敬するデザイナーであり、仕事仲間でもある「デザインのあてな」の原田一穂さんや、僕が大好きなブランド「picnic」のタナカトシユキさんも参加表明してくれたので、デザイン、ものづくりという視点からも「自分の仕事を、自分でつくる」を学んでいこうと考えています。

 

というわけで、最後にもう1度、募集します!
「オトナの夏期講習」に参加したい人、ぜひご参加ください。あえて煽りますが、ここで手を挙げて、自分の殻を破れるかどうかは、そう、あなた次第です。
ご応募はこちらの「お問い合わせページ」から。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————