自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

自分のファンになってくれる人は、どんな人?


本を出版しました!

今日はこんな質問をいただいたので、僕なりの答えを書いてみたいと思います。

Q.
ブログやSNSをはじめたいのですが、何を目標に頑張ればいいかわかりません。まずはどこを目指せばいいでしょうか?

 

なかなか難しい質問ですが…。
ただ、好きなことを発信していくにしても、確かに目的もないまま続けるのは、難しいと思います。

 

この質問に対する僕なりの答えは、ふたつあります。

 

ひとつは、1年間毎日続けてみること。
このブログでも何度も何度も書いていますが、“続ける”ことはやっぱり偉大で、1年間毎日続けることができたあたりから、ブログから思わぬチャンスが転がってきたりと、いろいろな化学反応が起こるようになりました。

 

それだけでなく、続けることへの忍耐力もついて、自分自身に自信が持てるようにもなりました。そう、1年間続けるだけで、さまざまな形で追い風が吹いてくる。これは約束します。だからまずは、1年間続けるを目標にしてもいいのかな、と。

 

そして、もうひとつ。
こちらのほうが重要なのですが、フォロワーを1000人持てるまで頑張る。

 

僕の個人のツイッターのフォロワーはまだ770名ほどなのですが、ブログの読者は1149名います。

 

で、なぜ1000人かというと、全体の80%が普通の(ただの)フォロワーで、上位20%がファン。そして、上位4%がコアファンになります。いろいろな人に話を聞く限り、この数値はだいたい当てはまる。
つまり、1000人のフォロワーがいると、40人がコアファンになってくれる。そう、40人のコアファンがどのような人なのか、その傾向がはっきりと見えてくるのです(100人中の4人だと、少しわかりづらい…)。

 

そうすると、自分のファンになってくれる人たちは、どこに共感してくれて、どんな期待をしてくれているのか。逆にどんなことにがっかりするかがわかる。さらには、自分がこれから何をするべきか? どこに自分の強みがあるのかもわかる。これが見えてくるのが本当に大きいのです。

 

というわけで、まずは1年間続けて、1000人のフォロワーを持つことを目指して、頑張ってみるといいと思います。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————