自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

自分の「やりたい!」を仕事にするために、まずはじめること


本を出版しました!

自分の「やりたい!」を仕事にしたい。
自分の「好き!」を仕事にしたい。

 

少し前なら「そんな夢みたいなこと、実現できるはずはない」「そんな希望なんて、持っちゃいけない…」と言われてきたことも、今では特別なスキルがなくても、願望を実現している人が増えてきたからか、比例して自分の「やりたい!」や「好き!」を仕事にしようと頑張っている人が増えてきたように思います。

 

でも、「じゃ、何からやればいいの?」と、迷っている人が多いのも事実。

 

自分の「やりたい!」や「好き!」を仕事にするために、僕がまずはじめるべきだと思っていて、自分自身も実践してきたことは、“身近な10人に、自分の想いを話してみる”ということです。そうすると、話を聞いてくれた人から、いろいろなフィードバックがあります。

 

「なぜ、それをやりたいの?」と理由を聞かれることで、自分の考えやビジョンを整理できて、自分の想いがより相手に伝わりやすく言語化することもできますし(これ、本当に重要!)、他にも「あなたのその強みを生かすといいよ!」と、自分が持っている“武器”に気付かされたり、背中を押してくれる人や本を紹介してもらえたりもする。

 

そう、自分の頭を整理することで覚悟もできますし、磨くべき自分の武器が見えてくる。そして、進むべきルート、まずは自分がやるべきアクションが明確になる。そうなれば、あとは行動するのみ。ここからが本番で、行動が一番難しいのですが…。

 

それはさておき、自分の「やりたい!」「好き!」を仕事にしたいけど、何からはじめればいいかわからない…という人は、まずは自分の想いを、身近な10人に、丁寧に話すことからはじめてみましょう!
きっと、次の一歩が見えてきます。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————