自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

めちゃくちゃ忙しいときに、心の健康を保つための処方箋


最近、本当に忙しく…。ここまであれもこれもと仕事が殺到するものなのか…という状況が続いています。

 

「だったら、断っちゃえば?」と言われてしまいそうですが、自分がどうしてもやりたい仕事ばかりなので、他の人にやらせたくない! チャレンジしてみたい! という気持ちが勝り、断ることもできず…。自業自得なので、周囲の人に体の心配をしてもらうのも申し訳ないのですが、心が健康であれば、結構無理をしていても、体は壊さないものです。事実、ニッポン手仕事図鑑を立ち上げてから忙しくなりましたが、体を壊して会社を休むことはなくなりましたから。

 

そう、だから“心の健康”を保つことが大切なのです。

 

心が健康ではないと、すぐに体に影響が出ますし、冷静さも失い、余裕もなくなるので、仕事の質も落ちてしまいます。だから、めちゃくちゃ忙しいときこそ、心の健康を保つことを強く意識するように心がけています。

 

心の健康を保つための具体的な方法はいくつもあるので、ゆっくりと時間を取って…といきたいところですが、忙しいので、当然難しい…。

 

では、どうしているのか?
短い時間で、個人的に効果がある方法があります。

 

若干スピリチュアルな感じがするので、誤解されそうで嫌なのですが…。
10分程度の時間をつくって、身近なありとあらゆる人に、感謝してみるのです。ちょっとおかしな表現になりますが、“無心に、感謝をしまくる”のです。そう、徹底的に“心の中で、感謝の言葉を述べまくる”のです。

 

これが、めちゃくちゃ忙しいときに、私が心の健康を保つための処方箋です。
あまりの忙しさに心が押しつぶされそうな1日だったので、今これを書きながら、心の中で今日お会いをした方に感謝の言葉を述べまくっています。やっぱり、フッと、心が軽くなるのです。
今、心がつぶされそうな方、物は試しにやってみてください(効果がなかったら、ごめんなさい…)。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————