自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

新しいビジネスが生まれる場所


本を出版しました!

『ニッポン手仕事図鑑』をはじめる前からずっと思っていたことで、『ニッポン手仕事図鑑』をはじめた後、より強く思うようになったことがあります。

 

それは「メディアが注目しない場所に目を向けると、新しいビジネスが生まれる」ということです。

 

例えば、日本全国には腕のいい職人さんが手がける商品がたくさんあります。ただ、メディアに取り上げられるのは、ほんの一部…。メディアから注目されることを単純に「勝ち組」などとは言いませんが、なかなか注目されずに困っている職人さん、苦戦している企業が数多くあるのは事実です。

 

メディアがフォーカスしないのだから、ニーズがない?
いや、そんなことはありません。メディアから注目されない場所に目を向けることで、新しいビジネスが生まれるケースは決して少なくありません。むしろ、多いくらいです。

 

でも、テレビや新聞、雑誌はもちろん、twitterやFacebookなどのソーシャルメディアでも埋もれている存在だからこそ、その存在を知ることは簡単ではありません。では、どうすればいいのか? その答えは簡単で、足で情報を稼ぐのみ。たくさんの人から話を聞き、いろいろな場所に足を運んでみて、その人たちの活動範囲のテリトリーを見つける。そして、自ら積極的に飛び込んでみる。

 

「新しいビジネスが生まれる場所」を見つけることができれば、自分だけでなく、喜んでくれる人がたくさん出てきます。でもみんな、動かないんです…。インターネットが便利になるほどに、腰が重くなる。効率ばかりを追い求める。ここに、大きなチャンスがあります。これは職人さんだけではありません。あらゆるジャンルで、「メディアが注目をしない、新しいビジネスが生まれる場所」がきっとあります。

 

インターネットを効果的に使うことは大切です。でも時にそれを手放し、足で情報を稼ぐことも、同じくらいに大切だと思います。



編集長をやっています。 

follow us in feedly