自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ツイッターは、最高の「情報収集ツール」である


本を出版しました!

最近、情報収集ツールとしての「ツイッター(twitter)」の優秀性や可能性について、語っている人が多いなぁという印象があります。

 

事実、インフルエンサーと呼ばれる方々の多くがツイッターをやっているし、トレンドに敏感な10代、20代の女性たちも、情報収集ツールとしてツイッターを積極的に活用しているようです。流行り廃りがあるSNSの中でも、ツイッターの人気が相変わらず根強いのは、情報収集ツールとしての価値が高いからなのは間違いありません。

 

「どうやって情報収集をしていますか?」と聞かれることも少なくありませんが、実はわたし自身も、もっとも重要視している情報収集ツールはツイッターです。
時代に乗り遅れないように、さらには時代の動きを先読みするために、日々ツイッターでトレンド情報や注目している人たちの動きを“感じる”ようにしています。

 

でも、ツイッターも使い方次第。
大切なのは言うまでもなく、自分にとって“重要な情報を発信してくれる人”を、いかにフォローできるかどうか。

 

正直、わたしは適当にフォローをしているので、“フォローの精度”は高くありませんが、情報収集ツールとしてツイッターを駆使している人たちは、無名でも面白い動きをしている人たちをフォローしています。試しに、インフルエンサーと呼ばれている人のフォロワーをチェックしてみてください。面白い発見がいくつもありますから。

 

ちなみに、そのツイッターで情報収集していて最近気づいたのは、「感謝を伝える」をキーワードにして、新しいサービスを立ち上げたり、活動をしている人が増えてきたということ。

 

人口が増えていた時代は広く浅くのコミュニケーションでよかったのが、人口が一気に減っていくこれからの時代は、狭く深くのコミュニケーションが求められる。だから世の中を牽引する人たちは、「感謝を伝える」を重視しているのです。

 

そんな世の中の動きだけでなく、自分のビジネスのヒントが得られるのもツイッターのいいところ。やっていない人は、ぜひ! 活用しないのは、もったいないです。

新しい記事を更新しました!

f:id:igooke:20180214180743p:plain
されど寄り道 http://www.yorimichi.life/
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————