自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

今の自分にとって、入れ替えるべき“水”は何か?


本を出版しました!

容器に貯めた水は、何もせずにそのままにしておくと徐々に澱んでいきますが、水を入れ替えて、かき混ぜ続けることで、きれいな状態を保つことができる。

 

それは、組織や個人も同じです。

 

一般的には離職率が低い企業がよしとされていますが、ある程度はメンバーが入れ替わっていかないと、社内の雰囲気が澱んできたり、新しいアクションを起こそうとする元気がなくなっていくもの。そして、空気をかき混ぜ続けないと(=チームや人がアクティブに動かないと)、新しい風も入ってこなくなります…。つまり、時代に取り残される企業になってしまう。その先にある未来は、当然明るくはありません…。

 

これは個人も同じで、交友関係や活動範囲なども、やはり変わっていくべきです。

 

今の自分にとって、入れ替えるべき水は何か? どんなふうにかき混ぜれば(=行動をすれば)、新しい風(=新しい情報やチャンス、人との出会い)が入ってくるようになるか? 何かを捨てないと、新しい何かを入れていくことはできないし、足かせになっている何かを外さないと、身軽には動けません。

 

今、何を捨てて、何を入れていく?
そんなふうに考えてみると、今の自分の毎日を、よい方向に変化させていくことができると思います。

新しい記事を更新しました!

f:id:igooke:20180214180743p:plain
されど寄り道 http://www.yorimichi.life/
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————