自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

自分の一歩先を行く、憧れの戦友


本を出版しました!

1年ちょっと前に知り合ってから、何度も酒を酌み交わし、お互いの想いを何度もぶつけ合いながら夢を語り合ってきた戦友。40歳手前になって、新たに戦友と呼べる存在ができる幸せを教えてくれた人。

 

製硯師、青栁貴史。
その戦友が今週の日曜日、あの「情熱大陸」に出演します。

f:id:igooke:20180115211442p:plain

自分もずっと大好きで観てきた「情熱大陸」への出演。
同世代(ひとつ年下)の男が自分よりも一歩、いや二歩、三歩と先を行く姿は尊敬に値するし、正直悔しい気持ちもあるし、でも憧れるし、嫉妬もする…。もう、いろいろな感情が入り混じってます。でも最後に思うのはやっぱり、かっこいいなと。これからも刺激をもらいつつ、いい意味で競い合っていきたいと思います。

 

それはさておき、情熱大陸の影響力はすごいという話を聞くので、彼にどんな追い風が吹くのか、個人的にとても楽しみです。彼の横に立たせていただき、どのくらいの最大瞬間風速が出るのかを感じてみたいと思います。

 

最後にもうひとつ告知です。
2月20日からニッポン手仕事図鑑が演出を手掛ける展示会「青栁派の硯展」が開催されます(それに合わせて書籍も発売されるのですが、そこに僭越ながら私も登場させていただき…)。情熱大陸を観て興味を持った方は、ぜひ会場に足をお運びください!

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————