自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

あなたが来年、近づいていくべき人と、遠ざけるべき人


本を出版しました!

昨日に続き、年末らしいネタを…。
今年1年の自分の周囲を振り返ってみると、とにかくアクティブに動き回り、チャンスや新しい出会いを引き寄せ、成果を上げた人と、特に大きな変化もせず、結果も出せず、何となく無難に1年を過ごしただけの人がいたと思います(あなたはどちらだったでしょうか?)。

 

どちらのほうが楽しい1年であるかは言うまでもありませんが、あなたが思い浮かべた前者の成果を上げた人もきっと、ずっと高いモチベーションを維持できたわけでもなく、苦しいことも悲しいことも悔しいこともあったに違いありません。でも、そんな逆風を乗り切り、アクティブに頑張り、成果を出してきたわけです。

 

では、その人たちは、なぜ頑張ることができたのか?

 

全員がそうだとは言い切れませんが、わたしが見ている限り、アクティブに頑張ってきた多くの人たちは「何か調子がよくない…」「エネルギーが不足気味だ…」というときに、自分にとってのパワースポット的な人物に積極的に会いに行き、刺激をもらい、エネルギーをチャージしているように思います。そう、パワースポットならぬ、「パワーパーソン」を持っているのです。

 

あなたには、そういう人がいるでしょうか?
もしいるのなら、それは本当に幸せなこと。であれば来年は、今年の1.5倍、あるいは2倍、その人と会う時間を増やしてみてください(もちろん、相手の迷惑にならないように配慮しつつ…)。そうするだけで間違いなく、今年とは違った1年になります。
また、そういう人がいなければ、どんどんいろいろな人に会いに行って、一刻でも早く“自分のパワーパーソン”を見つけてください。パワーパーソンが近くにいるのといないのとでは、日々の充実度は劇的に変わりますから。

 

で、ついでにもうひとつ書いておくと、傷の舐め合いをしたがるような人(または、愚痴ばかりを言う人、マイナスな声にばかり耳を傾ける人、ネガティブ思考な人、過剰に不安がる人も)は、強い意志を持って、遠ざけていくべきです。
傷の舐め合いは、一時的には癒されるかもしれませんが、やる気やアクティブに動くためのエネルギーをじわじわと奪っていくからです。

 

あなたの周囲にも、たくさんの人がいると思いますが、近づいていくべき人と、遠ざけるべき人がいます。
その線引をせず、なあなあな状態で人と付き合っていると、気づけば気持ちが落ちていくこともある。そう、その線引は来年1年を充実させるためにも、とても大事なことなのです。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————