自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

来年の「会いたい人リスト」は、ちょっと視点を変えてつくってみる


本を出版しました!

数年前からこのブログを読んでくれている方はご存知かもしれませんが、毎年この時期になると、私は来年の「会いたい人リスト」をつくります。

 

「会いたい人リスト」をつくって、1年間そのリストを意識しながら過ごしていると、その人に会うための行動を(意識的または無意識に)するようになるので、個人的にはリストをつくった人とつくらなかった人では、“会える確率”が大きく変わると考えています。事実、わたしが遠い存在だった著名な方や一緒にお仕事をしたいと思っていた企業の方、日々刺激を与えてくれるブロガーさんたちにお会いできたのも、「会いたい人リスト」をつくり、意識して行動をしてきたからだと思っています。

 

で、来年に向けて、会いたい人リストをつくろうと考えていたのですが、これまでは「いつかは会いたい!」と憧れている人をリストアップしていましたが、来年は少し視点を変えて、「自分に刺激をくれる若者(メインは、20代)に、“100人会う”」という“数”を意識して動いてみたいと思います。なぜなら、今までは若い世代よりも、人生の先輩と会ったほうが得られる学びも発見も多かったのですが、ここ最近は10歳も20歳も離れている活きのいい若者と会うほうが、学べることが多いように感じているからです。だから、2018年が終わるときに「若いのにすごい奴らと結構会えたよなぁ」と言える1年にして、自分がどう変化できるかを見てみたいな、と。
ちなみに興味があるのは、地方で頑張る20代や大学生です。

 

みなさんは来年、どんな人に会ってみたいですか?
会いたい人に会える1年は、想像を超える面白さがありますし、声を大きくして言いたいのは、あなたが会いたいと思っている人は、意外に“あなたに会いたい”と思ってくれるということ。いわゆる有名人でも、一般の方に会ってみたい! 会いたいと言ってくれるなら、会うよ! という人は、結構多かったりするような気がします。そう、会いたい人に会えるかどうかは、あなたの行動次第だったりするのです。
会いたい人に会える1年にしていきましょう!

 

過去の「会いたい人リスト」に関連する記事の一部です。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————