自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ブログを毎日更新していると、ある“勇気”が身に付いてくる


本を出版しました!

「3年間、ブログを毎日更新しています!」と言えるだけで、実はかなりのビジネス&出会いのチャンスを呼び込むことができます。ぶっちゃけ、私が3年以上も毎日更新を続けるのは、このひと言が言えるメリットがあるからでもあります。もちろん、自分自身のスキルアップのためであるのが一番ですが…。

 

自分のスキルアップになり、ビジネスチャンスを呼び込むメリットがあるとはいえ、毎日書き続けるのは、楽ではない…。そして、クオリティの高い記事を書き続けるのは、それこそ不可能に近い…。そうなってくると、自然とある“ひとつの勇気”が身についてきます。そう、「駄作(駄記事)を世に送り出す勇気」が身につくわけです。

 

仕事もそこそこ忙しい中で、1日30分程度なんとか時間をつくり、ネタを考え、文章を書く。クオリティの高い記事を毎日毎日書けるわけもなく、必然的に「これ、読者にとって何の価値もねえな…」という記事もアップせざるを得なくなります。

 

しかし、です。
この勇気を身につけることが、結構バカにならなかったりします。

 

クライアントとの打ち合わせで、あるいは社内でのミーティングで、しょーもないアイデアを言えるようになることで、そのアイデアを誰かが拾ってくれて、素敵なアイデアや企画にしてくれることがある…。その素敵なアイデアの“起点”に自分がなることで、周囲の人は評価をしてくれるのです。さらに書くと、“アイデアの起点になる”と認識をしてもらえると、たくさんの情報が集まってくるようになる。これも大きい。

 

そう、「駄作を世に送り出す勇気」を身につけると、仕事は断然面白くなるのです。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————