自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「集中力」は、“限りある資源”である


9月23日、本を出版しました!

「私は集中力がない…」と、自己嫌悪に陥っている人は少なくないと思います。
それでも何とかしなければならないと、本屋やアマゾンで「集中力」と検索して、参考になりそうな書籍を購入しては読んで、でも結局集中力は上がらず、さらに自己嫌悪に…なんてスパイラルに陥ってしまうこともある。

 

そんな自己嫌悪に陥ってしまう人は、「集中力は、“限りある資源”である」と考えるようにしてみてください。そして、「1日単位」ではなく、「1週間単位」で“集中力という資源”を考えてみてください。

 

1週間で使える集中力は、限られている。
その週のスケジュールや会う人、働く場所、出張等での移動、その日その日の雑務…。1週間のどこで自分の集中力が高まるかを考えて、もっとも高まるときに、最高の集中力で重要な仕事に取り組むことを心掛ける。週によっては前半に集中力が高まることもあれば、週の後半に高まることもある。それを意識することで、少しずつ集中力が高まるタイミングがわかってきます。これが本当に大事。

 

集中力を高めることは、簡単ではありません。
でも、自分の限りある集中力が高まるタイミングで大事な仕事をすれば、結果が付いてくるようになる。まずはそこから、はじめてみてもいいと思います。集中力が出るタイミングと大事な仕事を合わせることができるようになれば、少しずつ自分なりの集中力の出し方もわかってくるようになりますから。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————