自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

これからの時代の転職活動に“欠かせないモノ”


本を出版しました!

ツイッターで2000人弱のフォロワーがいるWEBデザイナーさんが、「私、東京に引っ越すので、転職先を探しています! ◯月から働けます!」とツイートしたところ、何と10社ほどの企業からオファーがありました。まだ2年ほどの経験しかないWEBデザイナーさんです。

 

人材不足が深刻な業界であるという話はさておき、まさにこれこそが、今の時代の転職活動であり、若い人が身につけるべきサバイバル術であり、持つべき武器だな、と。

 

大学生や就職して間もない社会人の方から最近、「今、身につけておくべきスキル、しておくべき経験は何ですか?」と聞かれることが増えました。そのときはいつも「やりたいことが見つからなければ、とにかく文章力を磨くべきだ!」と伝えていましたが、これからは「情報発信できる場=自分メディア=サバイバルツール」を、若いうちから地道につくっておくことも重要だ! と伝えていこうと思います。

 

それはSNSでもいいし、ブログでもいい。
大切なのは、自分のリアルのコミュニティよりも、広く情報発信できること。これが本当に重要。それができる場を持てれば、就職、転職活動はもちろん、スキルアップのスピードも、ビジネスチャンスの掴み方も、日々の働き方も、すべての状況も劇的に変わってくるし、心の余裕もまったく違う。

 

つい先日、とある地方自治体さんから、「地域おこし協力隊が、任期満了後も町で生き残っていくスキルを身につけられるプログラムを組めないか?」という相談がありましたが、このあたりを上手く絡めて、提案していこうと思います。

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
———————————————————