自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「時間がない人向け」の、文章の表現力を磨くトレーニング方法


本を出版しました!

企画書やプレスリリースを作成したり、SNSで情報発信したり、採用活動関係の資料をつくったりと、日々文章で試行錯誤している人とお会いをします。でも、文章の重要性を実感している人が増えている反面、文章での表現力を磨き、相手の心に響く文章が書けるようになるトレーニング方法を知らない人は多いものです。

 

このブログでも何度か文章力を磨くトレーニング方法は書いていますが、「そもそも、そんな時間がない…」という人も多いので(個人的には、その時間を何よりも最優先すべきだと思っているのですが、それはさておき…)、時間がない人向けの文章の表現力を磨くトレーニング方法を書いてみたいと思います。

 

まず、1冊のノートを用意します。そして…。

 

・電車の中吊り広告や雑誌のキャッチコピー
・スーパーやコンビニで見かけた商品のネーミング
・打ち合わせや雑談の中で出てきたフレーズ

 

など、自分の心が動いたフレーズを見つけたら、常にノートに片っ端から書いて記録していきます。とにかく書き留めるだけでOKです。

 

そのノートを定期的(3ヶ月程度、時間を空けるのがオススメ!)に見返して、心が何も反応しなかったものは二重線で消し、もう1度心が動いたものは、そのまま残しておく。
そう、こんなふうに心が動いたフレーズを書いては、定期的に見返して、消して、残して、また書いて…を繰り返していくだけで、どんな言葉に心が動くかがわかってきます。これがわかってくるだけで、文章でのコミュニケーションは劇的に変わります。

以上、「時間がない人向け」の、文章の表現力を磨くトレーニング方法でした。

—————————————————————
映像制作、講演、執筆等のご依頼は、
お問い合わせ」よりお願いします。
お気軽にご連絡ください!

また、
個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
—————————————————————