自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

本当の意味で心と体を休められる休日とは、心と体を動かす「アクティブレスト」である


9月23日、本を出版しました!

今日は昼過ぎから、ニッポン手仕事図鑑のビデオグラファー、小髙雄平くんの実家である「ギャラリー土夢」で過ごさせていただきました(隣接するステンドグラスのギャラリー「GALLERY LIP」もオススメです!)。

 

造形作家のお父様の作品を見せていただき、お母様とは茅野市の未来について語り合い、薪割りを手伝って汗をかき、見たこともない植物や風景に心踊らされる…。今回の長野の滞在は「ときどきナガノ」を利用し、仕事の予定を入れていたので、完全なプライベートではありませんでしたが、心満たされ、蓄積されていた疲れを癒やすことができました。

f:id:igooke:20171103113625j:plain

f:id:igooke:20171103114729j:plain

f:id:igooke:20171103114532j:plain

f:id:igooke:20171103114656j:plain

f:id:igooke:20171103115516j:plain

f:id:igooke:20171103124514j:plain

f:id:igooke:20171103122903j:plain

f:id:igooke:20171103120305j:plain

f:id:igooke:20171103150442j:plain

 「アクティブレスト」という言葉がありますが、本当の意味で心と体を休められる休日とは、心と体の活動を止めることではなく、見て、聞いて、食べて、触れて、心と体を“気持ちよく動かす”ことが大事だということが、本当によくわかりました。特に心を動かすことは大事。ここ最近、忙しくて疲労感も抜けず、体調も若干悪かったのですが、今はとてもスカッとした気分です。

 

そんな休日の過ごし方は「お金がかかるからなぁ…」と諦めている方も多いかもしれませんが、行き方や滞在手段を工夫したり、使える制度を効果的に利用したりすれば、お金をかけなくてもアクティブレストの幅は広がります。

 

ときどき地方で、アクティブレスト。個人的にオススメな休日の過ごし方です。

—————————————————————
映像制作、講演、執筆等のご依頼は、
お問い合わせ」よりお願いします。
お気軽にご連絡ください!

また、
個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
—————————————————————