自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「エアー盆栽」と「宇宙ガラス」という、素敵なアイデアの掛け算


9月23日、本を出版しました!

「こんな手仕事も、面白くないですか?」
そんなふうに、自分の知っている手仕事を教えてくれる人が増えてきました。みんな嬉しそうに、楽しそうに話してくれるので、それが嬉しくて。ただ、「お前、これ知っているか?」と試されているようにも感じるので、結構プレッシャーでもあるのですが…。

 

それはさておき。
昨日はいつもお世話になっている方のご紹介で、某大手航空会社関係の方とお会いをしました。これからニッポンの手仕事を、世界に届けていくビジネスを一緒にやっていくための打ち合わせだったのですが、その手仕事大好き! な担当者さんが打ち合わせの途中、「こんな手仕事も、面白くないですか?」と教えてくれたのが、「エアー盆栽」と「宇宙ガラス」。恥ずかしながら、知りませんでした…。





どちらも昔からある技術や商品を、進化させたものです。
「アイデアは掛け算だ!」とはよく言われますが、既存のものでもアイデアを掛け合わせていけば、こんなふうに新しいものに生まれ変わり、また注目される存在になれるという好例です。

 

このような変化にはいつも賛否の声が上がりますが、これから手仕事、伝統工芸、日本由来の文化を残していくためには、“いい意味”での変化、進化をして、注目をしてもらうことが不可欠です。こういったアイデアの掛け算は、できてみると「誰でも思いつくよね」と思えたりしますが、この掛け算ができる人は少ないし、実際に行動する人も少ない。だからこそ、素敵なアイデアの掛け算ができる感性を持った若い方に、どんどんと手仕事の世界に入ってきてほしいな、と。

 

もちろん、企画やアイデアを考えることを生業にしているので、私も負けじと、こんな素敵な掛け算を提案できるようになっていきたいと思います。日々勉強です。

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。

—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑