自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ブログを毎日続ける価値はあるのか?


9月23日、本を出版しました!

「ブログを毎日続ける価値はあるのか?」

 

常に交わされている議論であり、昨日もそんなテーマの記事を目にしました。
正直、SEOで成果を上げたり、PV数を増やすという目的で書くと、一応、所属している会社がWEBマーケティングの会社でもあるので、毎日続けることが必ずしもベストな選択だとは言うことはできません…。

 

では、「ブログを毎日続ける価値はあるのか?」の問いに対する自分の答えは? というと、それでも答えは「Yes!」です。だから、続けています。

 

正直に書くと、アクセス数も収益もずっと横ばいの状態ではあります。
それでもなぜ続けているかというと、「連続更新1038日(今日現在)」というだけで、決して少なくない信頼をしてもらえるからです。そう、続けるは、信頼。老舗と呼ばれる企業が信頼をされるのは、提供している品やサービスの質はもちろん、続けているという事実があるからです。

 

ちなみに、とある編集者が「100点の作品を1本書ける作家より、70点を量産できる作家のほうが生き残れるし、私たちも必要としている」とおっしゃっていましたが、続けられることに価値を感じてくれる人は多い。これはどんなビジネスにおいても言えることです。

 

でも、それを口だけで「やれます!」と言っても、説得力がない。
「個人のブログですが、1000日以上毎日書き続けているんです」と伝えるだけで、相手は自分の話に聞く耳を持ってくれて、距離を縮めてきてくれる。
これこそが、ブログを毎日続ける価値だと思っています。

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。

—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑