自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

なぜ昨日、東京交通会館にある「千葉スペシャル」へ行ったのか?


9月23日、本を出版しました!

今日はひとりで、仙台に来ています。そして、明日は盛岡。
いつも出張は何だかんだで楽しんではいますが、今回もなかなかタイトなスケジュールをこさないといけないので、結構大変だったりもします。しかも、気を張り続けなければならず…。

 

そう、こんなふうに「明日から勝負だぞ!」と気を引き締めるときや、心をリフレッシュしたいときなどは、このブログでも何度か書いたことがありますが、私は決まってやる「儀式」があります。

 

それは、道具のメンテナンス。

 

昨日はどうしても心のモヤモヤを一旦リセットし、気合いを入れなおしたかったので、万年筆と靴のメンテナンスをしてきました。
まずは銀座伊東屋に行って、ペン先を磨いて丸みを出してもらい、さらに食い違いや曲がりを調整してもらいました。ちょっと書いているときにガリガリとしていたのですが、まさに「スラスラ」と書けるようになりました。これだけで気分爽快。

 

そして、そのあとの打ち合わせの合間に、東京交通会館にある行列ができる靴磨き屋さん「千葉スペシャル」で靴を磨いてもらいました。
職人さんのうんちく(哲学? 人生論?)に耳を傾けながらの10分。短い時間の中で、ブログの記事を2~3本書けるネタをもらえて、靴もぴかぴか。またまた気分爽快です。

 

合わせて、たった3,000円。
心が完全にリフレッシュでき、気合いが入りました。

 

気合いを入れるとき、リフレッシュしたいときに、自分なりの「儀式」を持っていると、気持ちのメリハリもつくし、心にも余裕が出てきたりもします。自分なりの儀式、皆さんもぜひ探してみてください! 道具のメンテナンスはかなりオススメです!

 

最後に全然話が変わりますが、今日仙台で、素敵な出会いがありました。
こういう素敵な若者を、応援していきたいな、と…。—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。

—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑