自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「辿り着いた向こう岸の景色」が見たくて


人生って、誰とどのようにつながっていくか、わからないものです。日々、予期せぬ出会いの連続です。幸せなことなのですが。

 

今年2月のニッポン手仕事図鑑の2周年感謝イベント「えん会」に、わざわざ北海道からご参加いただき、はじめてお会いしたyuuさん。
今では我が社で「クライアントから、イラストも描いてとお願いされました!」という話が来たら、「じゃ、yuuさんに相談してみて!」という流れがスタンダードになっていたりします。今、私の人生の中でもっとも大事だと言える仕事にも、力を貸してもらっています(いつも無理言ってすみません…)。

 

まだ1度しかお会いしたこともなく、しかもイベントと二次会で6時間しか同じ空間にいたこともないのに、自分の大事な仕事を信頼して任せられる。もちろん、仕事だけでなく、yuuさんの日々のブログからはたくさんの刺激や学びをいただいていたりもします。ニッポン手仕事図鑑やブログをやっていなければ、こんなに素敵な出会いはありませんでした。

 

そんなyuuさんが昨日、ブログでとても大切なことを書いてくれていたので、紹介させていただきます。


チャレンジすること、毎日継続することで、今までの自分が見えていなかった「向こう岸の景色」は確かに見られるようになる。その景色を見ることで、人生は間違いなく変わる。
ただ、チャレンジするべきこと、毎日継続するべきことは、ひとりひとり違う。私も何度も毎日継続しようと思ったことがありましたが、挫折の連続でした。そう、他のことは無理だったけど、ブログは続けられた。それだけです。

 

大切なのはyuuさんが書かれていたように、毎日継続する大切さを忘れずに、今の自分にできることを続けていくこと。私は「1日5分の勉強」にチャレンジしたこともありましたが、2週間と持ちませんでした…。でも、不思議とブログは続けられている。そんなものです。またいつかブログを毎日続けたくなったら、そのときにやればいい。私が文章を書くことを毎日続けよう! とチャレンジしたのは、実は高校生の頃でした。それから20年間挫折を繰り返し、ようやく30代後半になって、続けられるようになった。そう、そんなものなのです。

 

にしても、今回のyuuさんの記事は、グッときました。
私も「人から評価されること」を一旦捨てて、もっともっと真剣に、自分がどうありたいか。何を求めていきたいかを考えてみようかな、と。いつも素敵な記事をありがとうございます。

 

そうそう。
「やっぱりyuuさんの絵のタッチはいいよね。でも、こんなに爽やかじゃない! yuuさんは編集長を美化しすぎている!」と、スタッフから厳しいコメントをもらった、yuuさんに描いてもらった似顔絵を、お盆休みはアクセス数もいつもより減るので、アップしてみたいと思います。
スタッフに何と言われようと、お気に入りの1枚です。

f:id:igooke:20170812203749j:plain


最後にオススメの記事を紹介させていただき、終わりにします。

 

成蹊大学で「情報発信がもたらす縁」をテーマに授業を行いました!


「かみのやまローカルインターン」で講師を担当しました!


「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。

—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑