自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

宝研堂4代目である製硯師、青栁貴史さんの展示会をプロデュースします!

40代を目前に控え、ここ最近は「もう若くはない…」と残された時間を意識するようになったからか、とにかく新しいことにチャレンジしたい! という欲が日に日に増しています。
だから今後も、地方でのリモートワークを試験的に試してみたり、修学旅行のイベントに関わってみたりと、「うまくできるかはさておき…(もちろん、準備は全力でやります!)」今まで以上に積極的に、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。

 

そんな中で今、とても楽しみなチャレンジのひとつが、宝研堂 4代目である製硯師、青栁貴史さんの展示会のプロデュース。

f:id:igooke:20170710215414j:plain

来年2月に開催するのですが、展示会場の空間デザインから展示パネルの撮影、トークイベントの企画、図録の制作まで、ニッポン手仕事図鑑でプロデュースすることになりました。はじめてのことが盛りだくさんで、わからないことだらけですが、とにかく楽しみながらやっていきます。

 

そこで!
運営に携わりたい! という声がちらほらと聞こえてくるので(すでに社会人1名、大学生1名が応募してくれました!)、ボランティアの運営スタッフとして一緒にチャレンジをしたいという方を募集してみたいと思います。

 

職人さんを間近で応援してみたい! 書道の文化を広めていきたい! イベントやPRの勉強をしたい! そんな方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。
以上、今日は告知でした。

 

成蹊大学で「情報発信がもたらす縁」をテーマに授業を行いました!


「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑