自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

高性能な“武器”を手にすると、時に人は「退化」する


本を出版します!9月23日発売予定!

たとえば、ひとりの勇者がいたとします。
武器がこん棒しかないときは、武器に頼ることができないので、筋トレもしっかりとやって、戦い方にも頭を使っていた。しかし、とても強力な剣を手にしたとたん、その武器の力で十分に戦えるようになったので、基礎的なトレーニングや思考がおろそかになってしまう…。

 

ドラクエが現実の世界の出来事だとしたら、こんなことがあったかもしれません。

 

くだらないたとえ話はさておき。
ビジネスの世界にも、「武器」を手にしてしまうことで、何かを失ったり、「退化」をしてしまうことは少なくありません。

 

私の周囲での例を挙げると、映像のカメラマン。
ここ最近、新しいカメラやレンズ、撮影機器という武器だけでなく、色や音の演出テクニックという武器を手に入れたのですが、“武器”に頼りすぎてしまって、一時基礎的な能力(=撮影技術や編集の丁寧さ)が落ちてしまったときがありました。もちろん、そのまま退化されては困るので、しっかりと指摘し、みっちりと鍛え直してもらうわけですが…。

 

そう、武器を手にすると、武器に頼りすぎてしまい、退化してしまうことがある。
あなたが最近、「これだよ、これ!」という武器(=仕事道具やテクニック)を手に入れたのなら、そのリスクをしっかりと認識しておかないと、武器を奪われたとき、あるいはその武器に価値がなくなってしまったとき、痛い目を見ることになります。


「言葉にできる」は武器になる。

 

成蹊大学で「情報発信がもたらす縁」をテーマに授業を行いました!


「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑