自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「出費を減らす」というリスク


9月23日、本を出版しました!

日常生活の中で、本来ならプロに仕事を依頼するべきところを、「お金がもったいないので、自分でやってしまおう…」「◯◯に行くのをやめて、自宅でやってしまおう」「(プロではない)知人にお願いしよう」と考えるシーンは多々あります。出費は誰でも抑えたいし、自分が本当に使いたいところ、必要なところに、お金を使いたいと考えるのは当然のこと。

 

ただ、「出費を減らす」ということは、学びの機会を“失っている”ということは忘れてはいけません。お金を払っていける場所、お金を払って受けられるサービスには、たくさんの学びや自分の成長につながるヒントが隠されています。

 

たとえば、美容院へ行くとします。
どのような接客、言葉遣いをしているのか?
空間デザインや服装にどうこだわっているか?
どのような雑誌を置いているか?
期間限定キャンペーンの狙いは何か?
来ているお客さんはどんな人か?
ただ普通に髪の毛を切ってもらうだけでも、いろいろなことが見えてくる。

 

そして、さらに踏み込んで美容師さんに話を聞いてみると…。

 

技術をどのように磨いているか?
道具のメンテナンスはどうしているか?
リピーターを獲得するためにどんな努力をしているか?

 

そんな話はもちろん、他にも“裏話”が聞けたりもします。アンテナの感度を高めれば高めるほど、最高の学びが得られるのが、ブロの現場です。
出費を抑えるところは抑えつつ、学びの機会は失わないようにしたいものです。

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑

「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!


トークセッションに参加しました!