自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「仕事がうまくいかない原因は、そこじゃないかもしれない」と疑っているか?


とあるECサイトのご担当者から、「最近、売上げが落ち込んでいて…」という相談を受けました。
ご担当者曰く、「集客が少ないのが原因です…。だから、とにかく集客を増やしたいのです…」とのことでしたが、徹底的に調べてみると、目標の売上に到達するための十分な集客があり、むしろご担当者が考えていたところとは、まったく別のところに原因がありました。

 

このようなケースは少なくありません。
商品力が課題だと考えていた小売店の売上げ低迷の原因が、店舗での接客にあったり、フリーランスのクリエイターの仕事が激減した原因を「強気な価格設定」だと思っていたら、ある専門知識の欠如だとわかったり…。

 

怖いのは、徹底的にリサーチせずに「原因は、ここに違いない!」と思い込み、“見当違いの行動”を取っていること。当然、課題を解決することはできません。一昨日の記事にも書きましたが、私はずっと悩んでいた首のこり、痛みの原因を、目の疲れや首や肩周辺のこりだと思い込んで、そこばかりをマッサージしていたのですが、全然症状が改善されない…。で、検査をしてもらうと、原因は「腕のこり」にあることがわかり、ほんの1時間の治療で症状がとても軽くなりました。これも同じことです。

 

「努力の矛先を間違えれば、それは努力と言えない」とよく言われることですが、結果を出していくためにも、成長していくためにも、努力するポイント(足かせになっている原因)を見誤ってはダメなのです。
原因を正しく突き止めることは簡単ではありませんが、徹底的に調べてみることで、突き止められることはある。あなたの今の仕事がうまくいかない原因、1度疑ってみませんか? 徹底的に調べてみませんか?

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑

「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!


トークセッションに参加しました!