自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

これからの時代の「仕事の進め方」


9月23日、本を出版しました!

時代が変化するスピードがますます早くなるにつれて、仕事の進め方は大きく変わりました。少し前は、しっかりと詰めて計画を考え、当初目指したゴールに向かって、ただひたすらに進んでいけばよかった。事実、それを愚直にできる人材が求められました。

 

しかし、情報が回るスピードが早く、「昨日の必要」が「明日の不用」になってしまうような今の時代は、ある程度まで考えたら早めに行動に移し、そのフィードバックをもとに、柔軟に軌道修正をしながら、通過点を目指していかなければ、ビジネスはうまくいかなくなりました。そう、「スピード」と「柔軟性」が成功のキーワードなのです。

今日、紀州新聞の一面にこんな記事が掲載されました。

f:id:igooke:20170519213005j:plain


私たちが制作をした和歌山県印南町の移住促進PR映像です。
今の時代の地方の移住促進も同様で、完璧な計画を考えてから…と動いていたら、時代に取り残され、町は疲弊していくだけです。行動をしながら考えて、変化をしながら、行動を続ける。人口8000人の町である印南町が、今後も健全な形で残っていくためには、完璧な計画からひとつのゴールを目指すのではなく、通過点を何度も通りながら、よりよい方向を目指していくことが大事なのです。頑張ってください!

 

そして、私たちが5月8日に開設をした、秋田県鹿角市のサテライトオフィスも同様です。
当然、地元の人を雇用するという責任感と使命感を心に刻み、すべての決断をしました。でも、80点、90点という合格点を与えられるような計画を立てたかと聞かれれば、「NO」です。そこまで考えて動いても、たぶんうまくはいかない…。60〜70点でスタートをして、周囲の反響に耳を傾け、時代の変化に合わせながら、80点、90点を目指していきます。これが今の時代の、仕事の進め方だと思うのです。

—————————————————————

映像制作、講演・セミナー、執筆等のご依頼は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑

「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!


トークセッションに参加しました!