自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

就活生も、30代のビジネスマンも、言ってはいけない「NGワード」

「~については、勉強したいと思っていました」
「~には、とても興味があります」

 

この言葉を発した時点で、普通に仕事ができる人は、「この人はちょっと厳しいかもしれない…」と思うはずです。100歩譲って就活中の大学生は許容できても、そこそこ経験を積んできたビジネスマンだと、やはり厳しい…。

 

どういうこととか?
つまり、“思うで終わってしまう人”か、“思って、すぐに行動に移せる人”かの違いが、ハッキリわかってしまうということです。ちょっとした言葉じりで、面接を担当するような人はお見通しです。いや、これは面接に限らず、一緒に仕事をする上司や先輩、クライアントの担当者なども、それはわかる。

 

私が今、とても優秀だと思っている大学生の話です。
「勉強したいと思っていました」という言葉を発することもなく、「(もうすでに)勉強しています」といつも言っているし、「興味を持っています」と口に出すことなく、「(興味があるので、すぐに)◯◯をやってみました!」と言ってくる。

 

以前、こんな記事を書いて、そこそこ反響がありました。


採用される人、仕事を依頼される人は、「思う」「思っていた」で終わらず、行動に移せる人です。
もうすぐ就職活動が本格化します。就活生はぜひ、すぐに行動できる人であることを、しっかりとアピールしてください。思うだけの人は、企業は必要としていないのです。

トークセッションに参加しました!


「SUUMOタウン」に寄稿しました!


トークイベントをやりました!

—————————————————————

映像制作、執筆等のご依頼、ご相談は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑