自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

手作業に込めた“想い”は、確実に伝わる


いよいよ明後日に迫った、ニッポン手仕事図鑑 2周年感謝イベント「えん会」。
久々に文化祭前のような気分で、買い出しに行ったり、しおりや会場の装飾品を手づくりでつくったりしています。やっぱり何歳になっても、こういったお祭りの準備はワクワクします。実行委員会の社員やバイトさんのおかげで、かなり楽しいイベントになると確信しています!

f:id:igooke:20170201205126j:plain

イベントの準備を通して実感しているのは、手作業に込めた“想い”は、確実に伝わるということ。
プロのグラフィックデザイナーに依頼をして、きれいなイベントのパンフレットはいくらでもつくれますが、残念ながら主催者側の想いは伝わりづらい。当たり前です。主催者自身がつくっているわけではないですから。

 

写真のしおりは、「えん会」の実行委員会として、11月から準備に参加してくれているバイトさんたちが、一生懸命つくってくれたものです。
残念ながら中身はお見せできないのですが、写真のイベントしおりからは、ゲストに楽しんでほしいという想いや、主催者自身がこのイベントが待ち遠しく思っていて、準備を楽しんでいる雰囲気がひしひしと伝わってくる。

 

こういったツールで大事なのは、「美しさ」ではなく、「想いが伝わるか」です。
私自身、ブランディングやプロモーションを専門としているので、こういったツールを制作することに慣れています。が、私自身がつくったら、こんなに想いが伝わるしおりになったか? と自問自答してみると、自信を持って「YES!」とは言えません。テクニックに走り、そこそこきれいにまとまったしおりをつくって、終わってしまったかもしれない…。

 

想いを届けることの難しさを実感するとともに、手作業に込めた想いは確実に伝わるものだなと、再認識しました。まだ20代前半のバイトさんたちに、感謝しなければならないな、と。それはさておき、イベントが楽しみです!

ニッポン手仕事図鑑が、2周年感謝イベントを開催します!


ニッポン手仕事図鑑では今、WEBデザイナー&HTMLコーダーを募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください!

—————————————————————

映像制作、執筆等のご依頼、ご相談は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑