読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「あなた」という人と仕事がしたい! と思わせる人間的な魅力を、あなたは持っていますか?

突然ですが、質問です。
あなたに仕事をくれる人は、なぜあなたに仕事をくれていると思いますか? 何でも言うことを聞いてくれるから? あなたの技術や経験を認めているから? あるいは、あなたの人間性を認めているからでしょうか?

 

都合のよさ、技術や経験“だけ”を認めている場合は、若い感性の人が出てきたり、同じレベルの技術で安く仕事を引き受けてくれる人が出てきたら、その仕事はあなた以外の人に回っていきます。悲しいけど、現実です…。
でも、人間性を認めてくれている場合は、あなたと仕事がしたいので、そうそう代わりは出てこない。なぜ、今の自分に仕事の依頼が来ているのか? その背景にある理由を考えてみることは、とても大切なのです。

 

今回の長野県での滞在期間中、松本の企業で働き、地域の雇用促進の活動にも参加している叔父や、起業支援、移住促進を担当する自治体関係者、松本で多くのファンに愛されるバーのマスターなど、いろいろな立場の人と語り合いました。その中で痛感をしたのは、人としての魅力を感じてもらえないと、いくら技術や経験があっても、すぐに必要とされなくなるということ。

 

技術や経験、考え方を磨くことばかりに目を向けている人は少なくありませんが、大切なのは、人間力を磨くことです。「あなた」という人と仕事がしたい! と思わせる人間的な魅力を、あなたは持っているでしょうか? 私はまだまだです…。

 

さて、今日はこのくらいにしておいて…。

 

実は1週間ほど前に「けだまとりこの備忘録」のけだまとりこさんに、こんな記事を書いていただきました。

ここまで書いていただいたのに、あまりの多忙さに前日になっても提案書が仕上がらず、松本に着いたその日は、紹介してもらったお店には行けませんでした…。でも、どうしてもどこかのお店に行きたかったので、今日の帰りの電車の時間を1本ズラし、「松本 からあげセンター」に行ってきました!

f:id:igooke:20170121141640j:plain

f:id:igooke:20170121143010j:plain

f:id:igooke:20170121144347j:plain

さすがは山賊焼が名物の町のお店です。からあげはフワッフワでした。「聞いたことはあったけど、来たことはなかったんだよねぇ」と言っていた叔父も喜んでいました。けだまとりこさん、ありがとうございました! メールでもいろいろと情報をいただきましたが、こういったつながりができるのも、ブログの醍醐味ですね。

 

なかなか休みが取れないハードが日々が続いていますが、おいしい食事を食べて、美しい景色を眺めたら、また元気が出てきました。明日からまた秋田県鹿角市に行きますが、頑張れそうです。

 

最後に…。
生まれ故郷の安曇野市豊科の写真です。ここから見る北アルプスの景色が本当に大好きで。松本に来たときは、ぜひ豊科まで足を運んでみてください。景色も食事も人との触れ合いも、いろいろと楽しめる町です。

f:id:igooke:20170121112719j:plain

f:id:igooke:20170121112658j:plain

f:id:igooke:20170121130803j:plain

あっ、最後に思い出の記事をひとつ。


ニッポン手仕事図鑑が、2周年感謝イベントを開催します!


ニッポン手仕事図鑑では今、WEBデザイナー&HTMLコーダーを募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください!

—————————————————————

映像制作、執筆等のご依頼、ご相談は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑