読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「来年の目標が見つからない」「新しいチャレンジができない」というあなたへ

私は毎年、年末になると「今年で卒業するべきことは何か?」を考えるようにしています。
自分が今やっている仕事だけではなく、個人的な活動や勉強、趣味や習慣、生活環境なども含めて、今年で卒業したほうがいいものは何か? を考えるのです。この時間が本当に大切なので、今年1年自分を支えてくれた仕事道具をメンテナンスすることと同じくらい、欠かすことのできない年末の大切な“儀式”です。

 

なぜ大切なのかというと、私は来年、今やっている“ある仕事”から卒業(=他のスタッフへバトンタッチ)しようと決めているのですが、それを決めると「では、来年何をやる?」という思考になり、それについて真剣に悶々と考えていると、「そうだ、これをやろう! いや、やるべきなんだ!」という答えが見えてくるのです。その新しい目標にチャレンジすることこそが、自分を成長させてくれて、未来の自分をつくっていく。だから、大事なのです。

 

人間にはどうしてもキャパシティがあり、時間の限りもある。しかも、今の時代は誰もが日々忙しいので、何かを止めないと、新しい何かをはじめられません。
だから、何から卒業するべきかを考え、決心し、思い切って実行することが大事なのです。それをやらないと、自分の未来がなくなってしまうからです…。

 

新しいチャレンジをしたい人、自分を成長させて、自分の未来をつくっていきたい人は、ぜひ今年で卒業するべきことを真剣に考えてみてください。
私も来年必ず達成したい目標に到達するために、いくつかのことから卒業をします。あっ、「首都圏での仕事や暮らしから卒業しちゃえば?」と、ある人に言われましたが、それはもう少し考えさせてください…。

—————————————————————

映像制作、執筆等のご依頼、ご相談は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑