読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

独立をして、失敗してしまう人とは?

今日は「独立をして、失敗してしまう人」には何が足りないかを、独立して(または所属している会社で新しいビジネスやブランドを立ち上げて)、成功している人の共通点から探ってみたいと思います。

 

ここ最近は幸運にも、首都圏や地方を問わず、起業をして、あるいは会社で新しい事業を立ち上げ、成功している人と会う機会が多々あります。そのような方々と出会い、お話を伺っていると、「あっ、独立して成功する人には、こんな共通点があるんだなぁ」という発見や学びが日々あります。今日はそんな共通点の中から、ふたつのことをピックアップして書いてみます。

 

まずひとつ目は、「嫌われる勇気」を持っていること。
何か新しいことを生み出そうとしたり、周囲を変えようとアクティブに行動をすると、それが“いいアイデアであればあるほど”、“情熱が込められていればいるほど”反発が起こります。その反発を恐れてしまったり、周囲の目を気にしすぎてしまう人は、結局何も生み出せない。ここからが大事なのですが、独立して成功する人には、熱狂的な支持者がいます。でも、その裏には必ず、強い反対派が現れる。そう、全員に好かれたり、気に入られることはできません。嫌われる勇気を持って、自分のスタイルを貫けなければ、成功はできないのです。

 

そしてふたつ目は、「コミュニケーション力」です。
「この人と仕事がしたい! もっと話を聞いてみたい!」
「なぜか、この人には本音を話してしまう…」
スキルはもちろん、そう言わせるくらいのコミュニケーション力が備わっていないと、ビジネスを立ち上げることはできたとしても、長続きはしません。ある人が「スキルに自信があっても、コミュニケーション力に自信がない人は、独立をしないほうがいい」とおっしゃっていましたが、私もそう思います。

 

ちなみに、コミュニケーションの基本は、表情。いつも表情が暗い人がいますが、そんな人には当然のことながら、仕事もチャンスも人も集まってきません。独立したとしても、行き詰まってしまいます。そう、大事なのは、笑顔。成功している人たちの表情を眺めていると、それを確信できるはずです。私自身は他の人から見て、ピリピリとしているような表情を浮かべてしまうことが多々あるので、いつも反省しています…。

 

さて、以上が私の身近にいる成功者たちの共通点の一部で、個人的な見解ではありますが、「嫌われる勇気」と「コミュニケーション力」は、これから独立をしたり、会社で新しい事業を立ち上げたり、この先のさらに厳しくなっていく時代を生き残っていくためには、欠かせないものだと思っています。特にコミュニケーション力は、本当にこの先、今まで以上に重視されていくだろうな、と。

 

最後に余談ですが…。
今日、秋田県鹿角市での18日間の撮影を終え、車を走らせていると、突然目の前にそれはそれは鮮やかな虹が…。何かいいことがありそうな予感がします。

f:id:igooke:20161223172419j:plain

f:id:igooke:20161223172421j:plain

—————————————————————

映像制作、執筆等のご依頼、ご相談は、
office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————


ニッポン手仕事図鑑