読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

天職なんて、死ぬ直前にわかればラッキー

自分の天職は何か?
自分はこの仕事に向いているのか?
自分はこの仕事で成功できるのか?

 

そんな自問自答を繰り返している人は、決して少なくないと思います。
私もそれを悶々と考えていたひとりでしたが、いつからか自問自答を止めました。自分でもずっとわかっていたことですが、「わからないことを考えても、意味がない」と、30代になってようやく“諦めがついた”からです。

 

以下、私が好きなエピソードです。

 

「キング・オブ・スキー」と呼ばれた、ノルディック複合の荻原健司選手があるインタビューで、「自分の苦手を克服すれば、それが一番の武器になる」ということを語られていました。荻原選手はジャンプで世界を制したと言っても過言ではないのですが、ずっとジャンプが苦手で、「自分には、この競技が向いていないんじゃないか…」と悩みながら、努力を続けていたそうです。でも、あきらめずに練習を続けて、苦手なジャンプを克服したら、それが一番の武器になった。

 

そう、何が天職か? 何が向いているのか? なんて、わからないのです。死ぬ前にわかれば、ラッキーなくらいです。

 

他人から「あなたには、◯◯は向いていない」というアドバイスをもらう人が、世の中には大勢いると思いますが、その人にもあなたにも、それはわからないこと。だから、自分が行きたい道を進むしかない。自分が信じた道を進むしかないのです。
進みたい道を、進んでください。

—————————————————————
映像制作、執筆等のご依頼、ご相談は、

office.watermanあっとまーくgmail.com
まで、お気軽にご連絡ください。
「ニッポン手仕事図鑑と一緒に何かやりたい!」
という方からのご連絡もお待ちしております。

その他、個人的な相談や、
ブログで書いてほしいことなども、
随時募集しております!
プロフィールページ」はこちらから。
—————————————————————

現在「ガラス職人」の映像を公開中です!
日本中、いや世界中のガラス細工を支えている手仕事をぜひご覧ください!


ニッポン手仕事図鑑