自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「新しい出会い」を化学反応させる


9月23日、本を出版しました!

ニッポン手仕事図鑑を立ち上げてから9ヶ月後に、ひとりのビデオグラファーと出会いました。
自分のこのブログを通して、1年前にひとりのパフォーマーと出会いました。

 

そして、たまたま入ったバーのマスターが紹介してくれた広告代理店の営業マンと2ヶ月前に出会い、今回のお仕事をいただき、パフォーマーが関西発のプロダブルダッチチームと巡り合わせてくれました。

 

その出会いは、すべて偶然。
そんな偶然の出会いが重なった結果、今、和歌山県印南町で、過去に見たこともないような映像が撮ることができています。

「新しい出会い」を科学反応させていけば、すごいものがつくれるんだと実感するとともに、日々の出会いに感謝しています。
これからももっと、新しい出会いを続けて、化学反応を起こしていきたい。

 

明日で印南町での撮影も最終日。気を抜かず、頑張りたいと思います。

第8弾「製硯師」の映像を公開中です!
硯をつくる現場を、見たことがありますか? これは必見です!
現在、「ニッポン手仕事図鑑」では、
10週連続で職人さんの映像を公開しています!


ニッポン手仕事図鑑