自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

なぜ、飛行機よりも、新幹線の移動を選ぶのか?


9月23日、本を出版しました!

今日は秋田県秋田市へ来ています。
移動は飛行機ではなく、新幹線。移動時間は4時間弱。飛行機だとフライト時間が1時間程度なので、そちらを選ぶ人が多いと思います。

 

でも私は、断然、新幹線派です。そして、車両の一番前の席を予約します。
飛行機があまり好きではないのは、前後の待ち時間のロスが多く、その時間を意外に無駄にしてしまうからです。でも、新幹線ならパッと乗れて、乗った瞬間から仕事ができる。で、目的地の駅に降りてからも、すぐに移動ができます。

 

しかも、一番前の座席は電源もあるし(その他の席も窓側ならありますが…)、テーブルの奥行きも広いので、資料を壁に立てかけながら、パソコンを使えたりもします。何より飛行機とは違い、Wi-Fiが使えるので、メールを送ったり、調べ物をしたりもできます。正直、オフィスにいるよりも集中できます。飛行機よりも席のスペースにゆとりもあるので、ストレスもなく、疲れませんし…。

 

そんなこんなで、飛行機よりも新幹線を選んでいるわけですが、実は一番の理由は…崎陽軒のシウマイ弁当を食べたいから。

 

今日ももちろん食べましたし、新幹線に乗るたびに食べていますが、本当に何回食べても、幸せな気分にさせてくれます。ちなみに、崎陽軒のシウマイ弁当がなぜ、冷めてもおいしいか、知っていますか? いろいろな秘密が隠されているので、ご存知ない方はぜひ調べてみてください。とても面白いです。

 

で、結局何が言いたいかというと、「たかが移動、されど移動」で、自分に一番合っている移動手段を真剣に考えて選ぶと、実は自分にとって大きなプラスになるということです。
だから、いつも後輩にも言っていますが、長距離の移動だけでなく、日々の通勤時間にも絶対にこだわるべきです。移動のストレスや無駄をなくし、いかに楽しい時間にするか。そんなこと“こそ”真剣に考えられる人が、人を喜ばせる仕事ができると本気で思っているからです。本当、大切なことなのです。

 

最後に余談ですが…。
日本ではじめて、お弁当におてふきをつけたのが、崎陽軒です。

本日公開! 第7弾「和紙職人」の映像をぜひご覧ください!
なぜ、水戸黄門 徳川光圀がこの和紙に魅せられたのか? きっとわかるはず。
現在、「ニッポン手仕事図鑑」では、
10週連続で職人さんの映像を公開しています!



ニッポン手仕事図鑑