読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

無駄遣いをなくしたいなら、先手必勝で自分へ投資をしよう!

ここ最近、ありがたいことにブログ経由で応援メッセージをいただいたり、個人的な相談をいただくことが増えました。9月もブログでつながった方と一緒にイベントに参加するのですが、ブログでつながるって、本当に貴重で、素敵なことです。

 

先日もある将来有望な学生さんから、相談のメールをいただきました。
本題はまったく違うものだったのですが、おまけの相談のひとつに、「◯◯にお金を使うのを止めたい! でも、止められない…。何かいい方法はないか?」というものがありました。

 

その質問に対して、私の過去の経験を交えて、「そのお金を、自分に投資してしまおう!」と答えました。

 

どういうことか?
まだ20代前半の頃だったのですが、たまたまやったパチスロで、1日で20万円も勝ってしまったことがありました。そのとき、「よし、明日もパチスロだ!」と、一瞬そんなことが頭をよぎったのですが、そのままパチスロにハマりそうな自分が怖くなってしまい、今でもどういう思考でその行動を取ったのか自分でも不思議なのですが、夕暮れ時の換金所から20万円を握りしめ、衝動的にそのまま自動車教習所へ向かい、二輪免許の申し込みをしました。確かにいつかは中型のバイクに乗りたいと思っていたのですが、今申し込むか? と自分で自分のことを突っ込んだくらいです…。

 

おかげさまで無事に免許を取得し、休日も充実した時間が過ごせるようになったのですが、実はこの経験がかなり大きい。無駄遣いをしそうになったら、自分へ投資をしよう! とすぐに考える癖がついたのです。

 

もうひとつ例を挙げると、7~8年前に禁煙を決意したときも、すぐに吸いたくなってしまい、コンビニに入ってはついついタバコを買ってしまいそうになっていました。そのときも、タバコを買う分のお金で書籍や雑誌、新聞を買うという“投資”で乗り切りました。だから禁煙開始当初は、それはそれは書籍や雑誌が山積みで…。でも結果的にタバコは止められ、自分に必要な知識もつき、自分自身へ投資をするという習慣もつきました。

 

とにかく、止めたい何かにお金を使いそうになったら、その分を先手必勝で自分へ投資してしまう。
まあ、参考になるかどうかは微妙ですが、無駄遣いする癖が治らない…、“あれ”を止めたいけど、なかなか止められない…と悩んでいる方は、ぜひお試しください。

ニッポン手仕事図鑑が、クラウドファンディングに挑戦しています!
日本の手仕事のために、応援(シェア、拡散)を、よろしくお願いします!

未来の日本に残していきたい職人さんを、映像で紹介しています!

ニッポン手仕事図鑑