読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

もし明日、あなたの会社が倒産したら…

今日はちょっとしたワークのご提案を。

 

たとえば、あなたが今所属している会社が、急に倒産したとします。
なかなか転職活動もうまくいかないので、思い切って今までの経験を活かし、独立(起業)することにしました。そこであなたはちゃんとした収入を得るために、5つのビジネスプランを考えることに…。さて、それはどういったものでしょうか?

 

商品やサービスを開発して(あるいは仕入れて)売る人もいれば、お店を開業する人もいるかもしれません。専門知識を持っている人であれば、コンサルタントやアドバイザーになるという選択もあるでしょう。海外でビジネスをやる人もいるかもしれません。そう、それまで積み上げてきた経験によって、ひとりひとり頭の中に浮かぶビジネスプランはまったく違うはずです。

 

改めて問いかけますが、もし会社が倒産したとき、自分が稼ぐためのビジネスプランを5つ考えてみてください。これを1度真剣に考えてみるだけでも、新しい発見がきっとあるはずです。
さらに、そのビジネスプランについて、どのプランがもっとも魅力的かを10人に聞いてみてください。断言はできませんが、自分が一番人気だと思っていたビジネスプランだと予想したものと、最多得票を集めたプランは、きっと違うような気がします。

 

その“ズレ”の中に、あなた自身が気づいていない自分自身の強みと、会社の看板を外されたときの弱さが、透けてみえてくる…かもしれません。

 

ふと、後輩と将来のことについて話していたとき、流れでこんなワークっぽい話になりました。まだ自分でやったことがないワークを人に勧めるのも気が引けますが、今の会社で働くことや将来に少し不安がある人は、やってみても面白いかもしれません。次の一歩につながるきっかけが、掴めるかもしれません。

ニッポン手仕事図鑑が、クラウドファンディングに挑戦しています!
日本の手仕事のために、応援(シェア、拡散)を、よろしくお願いします!

未来の日本に残していきたい職人さんを、映像で紹介しています!

ニッポン手仕事図鑑