読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

あなたの会社に、未来はあるか?

「付き合う会社や人がずっと変わらない」というのは、危険を知らせるシグナルだと考えるようにしています。それは、企業としてはもちろん、個人としても。

 

企業も人も、進化や成長をすると、取り巻く環境が間違いなく変わります。当然、付き合う企業や人も、自然と変わってくる。そう、付き合う企業や人の変化は、進化や成長を測るバロメーターだと言えます。
だから、ずっと取引先や付き合っている人が変わらないのは、一見安定しているように見えて、ただ進化、成長をしていない可能性があります。もちろん、付き合う相手がコロコロと変わるのは、信頼関係が築けていないからでもあるので、ただ変わればいいというわけではありませんが…。

 

大切なのは、長く付き合っている企業や人もいて、新たに付き合いはじめる企業や人もいるというバランス。どちらかに偏っているとすれば、きっと何かがおかしい。

 

付き合う企業や人が変わらなかったり、変わることをよしとしない空気がある組織やコミュニティは、世の中には少なからずあります。個人的な意見をストレートに言わせていただくと、そこにはあまり輝かしい未来はないと思うのです。あなたの会社はどうでしょうか? あなた自身はどうでしょうか?

 

進化には、環境の変化がつきものです。
私自身、長く付き合っている人たちを何よりも大事にしたいと考えていますが、新たに出会い、付き合う人が増えない状況が続くと、危機感を持つようにしています。何か停滞していないか? と自分に語りかけて、自分のアクションを振り返りつつ、次の一歩を考えるようにしています。

ニッポン手仕事図鑑が、クラウドファンディングに挑戦しています!
日本の手仕事のために、応援(シェア、拡散)を、よろしくお願いします!

未来の日本に残していきたい職人さんを、映像で紹介しています!

ニッポン手仕事図鑑