自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

当たり前を続けると、当たり前でなくなる

今週、私がもっとも尊敬するビジネスマンのひとりと、久々に会食をしました。
仕事のこと、家族のこと、男同士だからこそ語れること、そして、この先に描く夢について…。熱く、前向きに語り合える時間は、本当にかけがえのないものです。この人に認められる仕事をしよう! と心から思える存在がいるのは、本当に幸せなことだな、と改めて実感しました。仮にHさんとさせていただきますが、Hさんはちょっと心が疲れているときなどに会ったりすると、気力を満タンにしてくれる存在。ビジネスにおいても、人生においても、そういう人はなくてはならない大切な存在です。

 

そのHさんと、これからどんな仕事が一緒にできるかを熱く語り合っていたとき、ふと頭の中をよぎった言葉がありました。

 

「当たり前を続けると、当たり前でなくなる」

 

どこで聞いた言葉か忘れてしまったのですが、そんな言葉が浮かんできたのです。
Hさんは「地域」「教育」という自分自身の人生のテーマを大切にしながら、新しいメディアやビジネスをいくつも立ち上げられています。一見すると、日々難易度の高いビジネスに挑戦しているように見えるかもしれません。

 

事実そうなのですが、でも根底にあるのは、当たり前のことを、いつも愚直に続けているということ。
当たり前を続けることに挫折していく人が多い中で、当たり前のことをずっと続けてきた結果、ビジネスもHさん自身も、特別な存在になっていったのです。

 

私の中で、ビジネスを成功させ、個人のブランディングもしっかりとできて、人も仕事もチャンスも集まってくる人の条件は、シンプルにふたつです。
「すぐに行動できる」
「当たり前のことを続けられる」
たったこれだけで、周囲と大きな差がつけられる。これは間違いありません。もちろん、簡単なことではないのですが…。

 

「当たり前を続けると、当たり前でなくなる」
この言葉の意味を、改めてしっかりと体に染み込ませておこうと思います。

「皮漉き職人」って知っていますか? 新しい映像をアップしました!



ニッポン手仕事図鑑のメンバーブログもぜひご覧ください!

ニッポン手仕事図鑑が、10人の職人さんの映像をつくりました!