読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ブログを書くことはなぜ、人生の財産になるのか

ブログを書くことは、人生の財産になります。

 

人によっては、「ある程度アクセス数を集められるようになれば、お金を生み出し続けてくれるから」とお金の話をする人もいますが、そんなことではありません(それを否定するつもりもありません…)。

 

このブログではありえないくらいの数をシェアしていただいた『深く考えられない人は、圧倒的に文章を書く量が不足している』という記事でも書きましたが、書き続けることで「深く、粘り強く考えられる自分」を手に入れることができます。お金などの財産はなくなってしまうこともありますが、「深く、粘り強く考えられる自分」というのは、決してなくならない財産です。ブログを書き続けていくことで、そんな財産を手にすることができるわけです。もちろん、磨き続けていかなければ、何の価値もないガラクタになってしまいますが…。

 

そして、もうひとつ。
本当だったら出会えなかった人と、出会えること。むしろ、こちらのほうが価値のある財産と言えるかもしれません。

 

今度、ずっとファンだった『ウォーキング×美味しいもの』というブログをやっているTakiさんとお会いできることになりました。しかも、Takiさんがよく一緒に飲んでいるブロガーさんが『ニッポン手仕事図鑑』のファンで、同席したいと言ってくれているそうで…。本当にありがたいお話です。自分とは違う世界観を持っている人との出会いは得るものも大きく、その出会いはかけがえのない財産になると思います。

 

その他にも、最近では高知県で活躍されている新聞記者さんからご連絡をいただき(たぶん、読んでくれているので、許可なく書いて申し訳ないのですが…)、一緒に新しいチャレンジをしていこうというお話になりました。地方紙には志の高い記者さんが多いと聞くので、そんな方とつながれたブログに感謝です。

 

こんな感じで振り返ってみると、お会いできていない人もたくさんいますが、このブログでつながれた方はとても多く、自分に大きな影響を与えてくれています。この人たちと出会えた自分と出会えなかった自分、どちらが成長できて、どちらが人生を楽しめているか…言うまでもありません。

 

断言します。
ブログを書き続けることで、大きなものを手に入れることができます。でもそれは、ブログを書く前には想像もできないことだったりします…。だから、やってみるしかないのです。

ニッポン手仕事図鑑が、10人の職人さんの映像をつくりました!

クラシックカメラの職人さんの映像も、絶賛公開中です!