自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

人間力のある人は、「いつか」ではなく、「今すぐ」を大切にする人


本を出版しました!

辛いことや悲しいことがあったとき、ちょっと話だけでも聞いてもらいたい。誰にでもそんなことがあると思います。で、そのタイミングはやっぱり、「いつか」ではなく、「今すぐ」です。それは、嬉しいときも同じ。

 

先日、プライベートで気が滅入ってしまう出来事があったのですが、ある人が話を聞いてくれたことで、とても気持ちが楽になりました。こういう存在は、本当にありがたいものです。
SOSを敏感に感じ取って、「いつか聞くね」ではなく、「よし、すぐに聞こう!」と言ってくれる。どんなに忙しくても、自分の時間を犠牲にしてまでも…。申し訳ないと思いつつ、本当にありがたいな、と。こういう人こそ、ずっと大切にしていかなければならないと、改めて心から思いました。

 

私も後輩がピンチのときなどは、「いつか」ではなく、「今」を意識して、話を聞いてあげるようにしてはいます。でもその人はたぶん、自分が大切に思っている人になら、誰にでも条件反射的に「よし、すぐに聞こう!」と言える。本当にすごいことだなと思います。でもだからこそ、みんなその人を大切にするわけです。さらに言うなら、自分よりも相手を大切にできて、大切なことを先送りにしない人だから、仕事もできる。

 

計算でも何でもなく、無意識に「よし、すぐに聞こう!」と、本能的に心が反応する。これが人間力なんだなって思いました。自分の人間力のなさを痛感する日々ですが、そういう人間力がある人になりたいし、なろうと思います。

クラシックカメラの修理職人の映像、公開しました! 注目です!