自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「今の3倍」を考えてみる


本を出版しました!

今日はいつも仕事をお願いしているフリーランスのデザイナーさんと、打ち合わせを兼ねたランチをしました。

 

そのときに「ひとつ上のステージに行くために、どうすればいいと思いますか? 今までのやり方を変えていなければダメだと思うのですが、どう変えていけばいいか…」というような相談をされました。

 

なかなか難しい質問です。
そのときはいい答えが返せなかったので、解散したあともしばらく考え続けていたのですが、ひとつこれは試してみる価値があるかな? と思ったのは、「今の3倍になる方法」を考えてみること。売上げも、信頼してもらえる人の数も、こなす仕事量も…今の3倍にするためにはどうすればいいのか? と考えてみるのです。

 

そうすると、今までのやり方を少し変えただけでは、どうにもならないことに気がつきます。そして、大きく視点を変えて、新しい仕事のやり方、スタイルを考えて、しかも“人に頼らなければ”、「今の3倍」にはできないことにも気づきます。この気づきが、本当に大切なことだと思うのです。

 

フリーランスだけでなく、企業に所属しているビジネスマンも、自分のやり方を変えることに臆病な人が多い。そして、人を頼らない人が多い。
でも、ひとりでは「1」しかできないことも、今までのやり方を変えて、人を頼ることで、自分の力を「5」にも「10」にもすることができるようになります。クオリティの高い仕事、規模の大きな仕事ができるようになるだけでなく、そこに、次のステージがある。

 

私からの答え。
次のステージに行くためには、「今の3倍」を考えてみる。結果、人を頼らないとできないことに気づく。これこそが、次のステージに行くための、最初に一歩のような気がします。

まもなく、新しい映像が続々公開されます!

秋田県鹿角市の「移住促進用プロモーション映像」が完成しました!