自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

足りていないのは、ファンに喜んでもらえるか? という発想


本を出版しました!

未来のお客さんを「集める」ことではなく、今のお客さんに「喜んでもらう」こと。
これはとても大事なことです。当たり前の話で、誰もがわかっていることなのですが、いつの間にかその大事なことを置き去りにしてしまっている人が多いような気がします。

 

たとえば、既存のお客さんを喜ばせる企画を提案しても、こんな答えが返ってくることがあります。

 

「それで、新しい集客が増えるの?」
「それで、売上げが上がるの?」

 

もちろん、大切なお金を使う以上、集客を増やし、売上げを上げることは大切です。でも、今のお客さんに「喜んでもらうこと」「楽しんでもらうこと」はもっと大切。すぐに新規の集客や売上げにつながらなければ、お金も手間もかけない…。それは違います。今のお客さんを喜ばせることで、新しいお客さんとの出会いが生まれ、次の売上げにもつながります。個人的には今のお客さんを喜ばせること以上の営業活動、販促活動、ブランディングはないと思っています。

 

だから、ニッポン手仕事図鑑もすぐに集客や売上げにつながらなくても、今のファンに喜んでもらえるコンテンツをどんどんつくっていきたいな、と。まだまだ全然、喜んでもらえていないと思うので…。
で、その第一弾として、来週あたりに「編集長のお土産」というコンテンツをスタートする予定です! という告知でした。お楽しみに!


人を幸せにする企画術


松浦弥太郎の仕事術

まもなく、新しい映像が続々公開されます!

秋田県鹿角市の「移住促進用プロモーション映像」が完成しました!