読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

計画は、難しく、重く、つまらなく考えないこと

2016年の抱負を、いろいろなブログの記事で読み、いろいろな人からも聞きましたが、2015年に活躍されていた人たちほど、共通して同じことを書かれ、同じことを言われていました。

 

「結局は、やるか、やらないか」

 

そう、ものすごくシンプル。
目標というものを重く、難しく考えて計画を立てている人がいますが、もっとずっとシンプルでいいと、個人的には思っています。将来のために…と、時代のニーズに合わせて…と考えることは否定しませんが、自分が素直に心からやりたいと思えることを、「これをやりたい!」と声にしてみて、あとはただただ行動するだけ。小難しい計画表をつくったりなんてしなくてもいいのかな、と。難しく、重く、つまらなく目標を考えてしまうと、行動力は落ちてしまうからです。

 

私個人は今年の「やるか、やらないか」の定義を、「新しい経験をするか、しないか」「失敗するか、しないか」と考えることにしました。
やっぱり昨年も失敗から学ぶことが多く、その失敗が今、自分の仕事に大きく影響している実感があります。だから、いかに今後につながる失敗できるかがひとつのポイントになると考えています。

 

そして、もうひとつ。
昨年は新しい人と出会い、新しい経験がたくさんできました。なので、今年も多くの人に会って、たくさん学びたい。イベントなどにも今年はどんどん参加していきたいな、と。とあるイベントのトークショーに参加する予定なのですが、そんな機会をどんどん増やしていきたい。他にもセミナーや勉強会など、無料でも参加しますので、誰かお声をかけてください! アウトプットの場をどんどん増やしていきたいと思います。あとは個人的には、ポッドキャストに出てみたい。誰か呼んでくれないでしょうか…。

 

と、こんなふうにして、自分が心からやってみたいことを口にしてみる。そして、ただただ待っているだけではなく、自分を企画を持ち込んだり、自らが開催したりなどして、実現するために動くのみ。決めたら、迷わず、悩まず、動くのみ!

 

計画は難しく、重く、つまらなく考えないこと。シンプルに、楽しく考えて、どんどん発信してみる。そうすると自然と行動できるようになり、気が付いたらいくつか実現していたりする。そう思います。

今年も『ニッポン手仕事図鑑』をよろしくお願いします!


秋田県鹿角市の「移住促進用プロモーション映像」が完成しました!